カリビアンコムの安全性の確認方法を図解で解説

カリビアンコム表示画像
普通のネット通販と変わらないカリビアンコムの安全面について解説します。アダルトに限らず通常の通販でも使える安全なサイトか確認する方法を一緒に見ていきましょう。※掲載画像はクリックやタップで大きく見れます。

カリビアンコムの安全面は普通のネット通販と同じ

基本的にネット通販でパスワードやクレジットカード番号など、大事な情報を送信するページにSSLと呼ばれる通信データを暗号化する技術が導入されています。

最近ではGoogleが検索結果の順位を決める基準の1つにすると発表したため、全ページに渡ってSSLするサイトが個人や企業を問わず増えています。

カリビアンコムの場合は、ログインページ、会員料金の決済ページにセキュリティ対策ソフトの「ノートン」で有名なシマンテック社のSSLが使われています。

ちなみにシマンテック社のSSLは大手ネットショップのAmazonやQVCジャパン、ネット銀行のイオン銀行やソニー銀行などで採用されていて、社会的な認知度も高いです。

ブラウザの鍵マークや表示で暗号化通信を確認

※カリビアンコムのログインページのSSL
カリビアンコムのログインページのSSL
※カリビアンコムの購入フォームのSSL
カリビアンコムの購入フォームのSSL

SSLで安全な通信が行われているサイトは、ブラウザに「鍵マーク」が表示されて、アドレスの始まりが「http」から「https」に切り替わります。

Google Chromeを使ってSSLサイトにアクセスすると、ブラウザーのアドレス欄に「鍵マーク」と「保護された通信」と表示されます。

カリビアンコムのサイトであることを確認する方法

カリビアンコムで採用されているシマンテック社のSSLは、サイトの運営が実在するかを証明するとともに、最新の暗号化技術で通信データを保護しています。

カリビアンコム関係のドメイン名と会社名

カリビアンコムは運営会社のDTI Services, Inc.がD2Passの決済システムを使って、複数ドメインのSSLサイトでサービスを提供しています。

※2017年2月1日現在

カリビアンコムのドメイン名 caribbeancom.com
ログイン時のドメイン名 login.d2pass.com
購入フォームのドメイン名 secure.dtiservices.com
運営会社名 DTI Services, Inc.
運営会社の住所 601 S. Figueroa St, Suite 4300, Los Angeles, California 90017

確認するポイント

ブラウザのアドレスバーに表示されているドメイン名または、証明書の「発行先」に表示されているドメイン名が、カリビアンコムで使用しているドメイン名と同一であることを確認します。

ブラウザを使い手動でデジタル証明書を確認

Internet Explorerの場合は、SSLサイトの画面上で右クリックから「プロパティ」を選択して、表示された画面の「証明書」ボタンをクリックすると、「デジタル証明書」が表示されます。

※カリビアンコムのログインページの証明書
カリビアンコムのログインページの証明書
※カリビアンコムの購入フォームの証明書
カリビアンコムの購入フォームの証明書

Google Chromeの場合は、ブラウザーの右上にある「設定」から「その他のツール」を選択して、「デベロッパーツール」を起動させます。

「Security」タブを選択すると、SSLサイトの通信状態が表示され、「View Certificate」ボタンをクリックすると、「デジタル証明書」が表示されます。

※カリビアンコムのログインページの証明書詳細
カリビアンコムのログインページの証明書詳細
※カリビアンコムの購入フォームの証明書詳細
カリビアンコムの購入フォームの証明書詳細

さらに「詳細」をクリックすると証明書の情報が表示されます。項目の中からサブジェクトを選択して、サーバー名と証明書の所有者の情報を表示させます。

サーバー名と所有者の情報

SSLサイトのページ ログインページ 購入フォーム
CN:サーバー名 login.d2pass.com secure.dtiservices.com
O:法人名 DTI Services, Inc. DTI Services, Inc.
L:法人の住所(市区町村) Los Angeles Los Angeles
S:法人の住所(都道府県) California California
C:国名 US US

ノートンセキュアドシールでデジタル証明書を確認

SSLで安全な通信が行われているサイトでは、運営者の配慮で第三者機関の認証を得ている事を示すシールを掲載しています。

シマンテック社のSSLは、ノートンマークのシールをクリックすると暗号化された通信と運営者の実在性を証明する「デジタル証明書」が表示されます。

※ログインページの証明書ノートン検証ページ
カリビアンコムのログインページの証明書ノートン
※購入フォームの証明書ノートン検証ページ
カリビアンコムの購入フォームの証明書ノートン

ブラウザでデジタル証明書のサブジェクトを表示させた時と同じです。シールを掲載しているサイトの情報を確認できます。

証明書を確認した実時間、運営者の実在性、1つ以上のサブドメインにスキャンが実行され、マルウェアが無いことを示しています。

脆弱性アセスメントは定期的にセキュリティ上の弱点が無いかサイトを自動でチェックしています。

カリビアンコムの安全性のまとめ

カリビアンコムは上記のようにシマンテック社の暗号化技術とデジタル証明書を用いて運営されています。

パスワードの入力や会員料金の決済が必要な場合、SSLで暗号化された通信を行っていることが確認できました。

カリビアンコムガイド

ページ上部へ戻る