カリビアンコム 水鳥文乃 Debut Vol.43 天真爛漫パイパン娘 動画レビュー

カリビアンコム 水鳥文乃 Debut Vol.43 天真爛漫パイパン娘

水鳥文乃さんがピンクのマンコをチンポで掻き回されて絶頂しまくるカリビアンコムの動画 Debut Vol.43 天真爛漫パイパン娘を視聴して評価レビューしました。
極太ローターが膣穴の締りで入れても戻ってくる水鳥文乃さんは大好きな後背位や様々な体位で快感を堪能して終いには中出しで幸福感を味わいます。

レビュー作品データ

画質、動画種類 Full HD、60fps、一般動画
作品名 Debut Vol.43 天真爛漫パイパン娘
出演者 水鳥文乃
再生時間 01:00:57
プレイ内容 中出し、パイパン、ローター、オナニー、フェラチオ
シリーズ Debut

サンプル画像と見所

水鳥文乃さんがバスローブ姿で小さいマンコに極太ローターを入れてインタビューを受けます。途中で振動させられて火照った身体をクリオナニーで慰めます。
首筋のキスから絡みを始めて小ぶりのおっぱいの上で自己主張するピン勃ち乳首を口や手で愛撫されます。クリトリス弄りと手マンで掻き回されて絶頂します。
フェラチオでチンポを硬くしたら背面立位で受け入れてロングエッチを行います。大好きな後背位を含む様々な体位で突かれた末に正常位で中出しされます。

水鳥文乃のローターを使ったオナニー

水鳥文乃のローターを使ったオナニー

メイク室で青いバスローブを着た水鳥文乃さんが化粧台の椅子に座って、 白い歯がこぼれる笑みを浮かべてインタビューを受ける場面からカリビアンコムの動画 Debut Vol.43 天真爛漫パイパン娘は始まります。

カメラに向かって名前から大体のスリーサイズ、出演動機、初体験の相手や時期と場所を少しお馬鹿ぽい口調で答えます。話の流れでワイヤレスの極太ローターを見せられて秘密の場所に仕舞うように言われます。

水鳥文乃さんはパンツを穿いていないと開けっ広げに言います。椅子に座ったまま極太ローターを入れてみると、すぐに頭が飛び出てしまいます。立った状態で入れて成功しても、振動した途端に中から落とします。

今度は四角い1人掛けソファーに座って大股開きでパイパンマンコに入れてみせます。そしてスイッチを入れて振動したままインタビューの続きを行うと、開いていた太ももを閉じてモジモジさせながら質問に答えます。

対面座位が好きと言う水鳥文乃さんはバスローブを脱いで全裸になって、ソファーの肘置きに手をついてお尻を向けます。パイパンマンコに入れた極太ローターの線が割れ目から飛び出てシッポが生えたように見えます。

次第に会話も弾んで楽しい雰囲気になったところで、ソファーにM字開脚で座り直して極太ローターでクリオナニーを始めます。そのうちウィンウインいう唸る振動音と、吐息混じりの喘ぎ声を響かせて絶頂を迎えます。

絶頂後に恥ずかしがって今更なのに脱いだバスローブで身体を隠します。極太ローターも隠してそんな物は無いとトボケて笑います。

水鳥文乃の美乳弄りに手マンとフェラ

水鳥文乃の美乳弄りに手マンとフェラ

水鳥文乃さんがマットレスの上に男と座って、オナニーはあまり好きでは無い、セックスの方が好きと笑みを浮かべて話をする場面からカリビアンコムの動画 Debut Vol.43 天真爛漫パイパン娘の絡みが始まります。

まずは首筋にキスをされて舐められたり、服の上から胸を揉まれます。背後から乳首と一緒に弄られてすぐに熱い吐息を漏らします。さらに背中のファスナーを下ろして上半身を露出させてブラジャー越しに揉まれます。

楽しく会話をしながら胸を揉まれて、肩紐を外してブラジャーを下にずらして、Dカップおっぱいを露わにします。水鳥文乃さんは乳首を指先で弾くように弄ったり、摘んでコリコリと刺激されてビンビンに硬くします。

中途半端に外れていたブラジャーを脱がされたところで乳首を舐めてもらいます。唇や舌が当たる度に目を閉じたまま半開きの口から吐息混じりの喘ぎ声を漏らします。同時に片側のおっぱいを揉んだり乳首を弄られます。

キスで舌を絡め合いながら胸から手を移してパンツ越しに股間を愛撫されます。クリトリス付近を擦られると、鼻にかかった喘ぎ声を響かせます。さらに四つん這いで服を脱がされてパンツ越しに割れ目を弄られます。

そして水鳥文乃さんは四つん這いでパンツを太ももの途中まで脱がされた格好でパイパンマンコをくぱぁと広げられます。ピンク色の穴の奥まで確認されて恥ずかしがりつつ、小さいより大きいチンポがいいと笑います。

そのまま尻肉が揺れるくらい激しくクリトリスを弄られると、無意識に身体をくねらせて悶えます。さらに正面で座り直して片足に脱いだパンツを残したままM字開脚でマンコを広げて、膣内を指で掻き回されて身悶えます。

さらに水鳥文乃さんは窓際の棚に上半身を乗せてお尻を突き出した格好で膣内を指で刺激されて絶頂します。今度は興奮して勃起した男のチンポを取り出してフェラチオを行い、淫らな音を立てながら夢中でしゃぶります。

水鳥文乃の立ちバックと側位ガン突き

水鳥文乃の立ちバックと側位ガン突き

水鳥文乃さんは上目遣いで見つめながらチンポが大きくなる様子を楽しみながらフェラチオをします。途中で身体の位置を交換して、立ちバックで前屈みになるみたいな格好でチンポを咥えると、唾液を絡めて舐め上げます。

小ぶりのおっぱいの先端を三角形に勃起させて興奮する水鳥文乃さんはチンポをフェラチオしながら股間を弄ります。しゃぶっている口からは淫らな音を響かせて、何度もパイパンマンコの割れ目に沿って指でなぞります。

そのうち我慢が出来なくなって可愛い声で呼びかけて、男に背後からおっぱいを掴まれながら股間を焦らすように弄られます。はっきり欲しいと言葉でお願いして、背面立位で受け入れると、突き刺さっただけで身悶えます。

水鳥文乃さんは自分から腰を動かして気持ち良さそうな喘ぎ声を出します。さらに両腕を掴まれて肉打つ音を立てて突かれて膝がガクブル状態になります。立ってられなくなって窓際の棚に手をついて立ちバックで突かれます。

股の間から覗くアングルでパイパンマンコの小さい穴を責めるチンポが丸見えになります。パンパンと激しく突かれる振動で揺れる引き締まったお腹、勃起乳首の小ぶりのおっぱい、喘ぎ声を上げて快感に悶える顔を晒します。

さらに片腕を掴まれたまま片足を持ち上げた立ちバックで突かれると、長い髪を振り乱してよがりまくります。息が乱れた水鳥文乃さんは椅子に座った男の上に腰掛けて、背面座位で緩やかに動いてインターバルを取ります。

男に小ぶりのおっぱいをぎゅっと鷲掴みで揉まれたり、腰を掴まれて串刺しにされます。絶え間なく続く快感の波を味わって、ウンウン、アンアンと短い単語の喘ぎ声を響かせて、心地よさに蕩けるような表情を浮かべます。

少ししてマットレスの上で水鳥文乃さんは正常位で片足を垂直に上げた格好でガン突きされて快感の果に飛ばされます。休む間もなく足を揃えた側位でスジマン状態になった膣穴をグサグサ突かれて深い挿入感で悶絶します。

さらにトドメとばかりに片足を持ち上げられた側位で責められて絶頂を迎えます。

水鳥文乃の後背位や正常位と膣内発射

水鳥文乃の後背位や正常位と膣内発射

しばらく経って身体を起こした水鳥文乃さんは自分から四つん這いになってお尻を突き出します。そして背後から突き刺さる度に喉奥から嬉しそうな声を上げて、自分で腰を前後に動かして脳天まで伝わる刺激を味わいます。

後背位で腰を掴まれてガン突きされると、乳首をビンビンに勃起したおっぱいをぷるんぷるん揺らして、何度も気持ちいい事を言葉に出して悦びます。男の動きが止まると、自分からお尻を打ち付けて出し入れを繰り返します。

さらに水鳥文乃さんは後背位で片手でお尻を広げる格好で突かれます。そのまま絶頂に追い込まれると、引き締まった身体を揺らして余韻に浸ります。そのうちバックが好きなので突いてもらうようにおかわりをお願いします。

片腕を掴まれた後背位で突かれながら刺激をおねだりします。背後から激しく突かれると、長い髪を振り乱して犬がキャンキャン鳴くみたいな喘ぎ声を上げて絶頂します。そのままマットレスに倒れ込んで乱れた息を整えます。

少し経ってからマットレスの中央で水鳥文乃さんはM字に股を開いた正常位で突かれます。グチョグチョに濡れたパイパンマンコは蕩けきっていてヌチャヌチャといやらしい音を響かせます。口半開きで喘ぎ声が止まらなくなります。

水鳥文乃さんは仰向けで左右に広がる天然のおっぱいを揺らしながら片腕をバンザイした格好で顔を仰け反らして悦びます。途中で今まで突いてくれた男のお願いに応えて、対面騎乗位で腰を上下に動かしてインターバルを取ります。

男の上に跨ってガニ股で足を広げた対面騎乗位で嬉しそうな声を上げてエロい腰振りダンスをみせます。途中から腰の動きに合わせて下から激しく突き上げられて絶頂に達して、股間を密着させたまま前後に動いて余韻に浸ります。

さらに対面騎乗位で下から勃起した乳首を弄られておっぱいを揉みしだかれます。好きにして良いと言われた水鳥文乃さんは身体の向きを変えて背面騎乗位で夢中でお尻を上下させます。途中で前後に腰をくねらせて刺激を求めます。

背面騎乗位でも動きに合わせて突き上げられて悶絶します。最後は正常位で受け入れてM字開脚した足を掴まれてガン突きされます。すぐにふわふわと昇る心地よい快感に満たされて連続した絶頂と間を置かずに中出し発射されます。

フィニッシュ後はパイパンマンコからチンポが抜けてタテスジに戻って僅かに開いた隙間から逆流した精液が流れ落ちます。水鳥文乃さんは腕をバンザイした格好でぐったした身体をマットレスに横たえてエッチの余韻を味わいます。

締めは笑みを浮かべて気持ち良かったと感想を言って、一番良かった場所は可愛い声で秘密と言って誤魔化します。

感想と評価レビュー

水鳥文乃さんは某女子アナに似た顔立ちのDカップおっぱいを持つスレンダー体型の女優です。今回のカリビアンコムの動画 Debut Vol.43 天真爛漫パイパン娘では、乳頭をビンビンに勃起させて快感で蕩けきったアヘ顔をみせます。

冒頭のインタビューと極太ローターのオナニー以外はロングセックスで様々な体位でよがりまくる姿をじっくり堪能できます。その反面、楽しそうなエッチ中に歯をみせて笑ったり、喘ぐ時に歯並びの白さが不自然な印象を受けます。

カリビアンコム 水鳥文乃 Debut Vol.43 天真爛漫パイパン娘 動画レビュー
4 / 5 Reviewer
ルックスやスタイル4
シチュエーション4
プレイの内容4
抜ける勃起度4
映像の満足度3.8
よいところ
女子アナに似た顔立ちと適度な肉付きの身体。
小ぶりの乳と締りが良すぎるパイパンマンコ。
色んな体位で反応良く感じて悶え喘ぎまくる。
おっぱいを揉んだり乳首を弄る描写は長め。
わるいところ
女優の笑顔が可愛いけど歯が白すぎて不自然。
パイパンマンコに剃った跡が肌荒れしている。
ローターオナニーはマンコの様子が見え難い。
中出しフィニッシュした時の精液量が少なめ。
概要
水鳥文乃さんがパイパンマンコの小さい穴に肉棒を咥えて悶え喘ぎます。

サンプル動画と詳細

関連記事

ページ上部へ戻る